古物許可 改正で続きは必要?


古物営業法の改正によりその一部が平成30年10月24日に施行されました。

 

改正により許可単位の見直しが行われ、これからは、主たる営業所を管轄する公安委員会

 

の許可を受ければ、その他の都道府県に営業所を設ける場合は届出だけでよくなり、

 

新たにその他の都道府県に許可を貰う必要が無くなりました。

 

上記改正のため現在、古物許可を持たれている全員が2020年4月24日まで

 

「主たる営業所の届出」を管轄の警察署生活安全課に提出しなければなりません。

 

期限までに届出をしなければ、古物許可の取消しになります。

 

弊所では、大阪府全域を対象に1件1万円で届出業務を行っております。

 

なお、事前相談30分無料で実施しております。

 

その他の変更届がある方もお気軽に一度ご相談ください。

 

相談の予約は、06-6628-8550 まで。